お気軽にお問合せください。

ダイカワスタッフブログ
「この木なんの樹?」

ClipboardImage
≪前のページへ || 1 | 2 || 次のページへ≫
PC074554
千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。

東京オリンピック・パラリンピック2020「オリンピックスタジアム(新国立競技場)」の外構&エクステリア〜その2〜に続いて、本日も「日本オリンピックミュージアム」をご紹介しますね。


PC074413
PC074413
五輪のデザインが素敵です。


P1104824
P1104822
こちらは、東京2020オリンピック聖火リレートーチだそうです。3月26日よりスタートする聖火リレーのランナーの方が持つものですね。

間近で見てみると、とても神々しいデザインです。


PC074415
オリンピックミュージアム前の植栽です。

こちらでミュージアムの紹介を終えますが、まだまだ見どころはあります。2階にあがると(有料)、オリンピックについてより深く教えてくれる展示物ばかりなので、是非行ってみてくださいね。

それでは、あと少しでオリンピックスタジアムを1週しますので、もう少しだけ歩きたいと思います。


PC074438
オリンピックスタジアムから15分ほど歩いていくと、都営地下鉄大江戸線「国立競技場駅」近くに、広いお庭が見えてきました。

こちらは、「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」さんのセミプライベートガーデンで、明治神宮外苑水泳場の跡地に造られたそうです。


PC074440
PC074441
ホテルの建物にはオリンピックスタジアム同様に木材を使っていること、そして、都心にありながらも緑いっぱいのお庭を自由に散策できるようになっているホテルですので、周辺の景観とマッチしています。


PC074554
千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。

東京オリンピック・パラリンピック2020「オリンピックスタジアム(新国立競技場)」の外構&エクステリア〜その1〜に続いて、本日は、「日本オリンピックミュージアム」のご紹介からスタートです。


PC074413
人工芝が一面に敷かれていました。


PC074415
オブジェの一部としておかれていたのは、長野オリンピックの聖火台(1/2サイズ)


PC074436
PC074437
椅子のデザインも五輪のマーク?


PC074438
PC074440
PC074441
P1104814
P1104816
東京オリンピックと札幌オリンピックの聖火台の模型です。


PC074441
日本オリピックミュージアムのエクステリアを見るだけでも見ごたえがあります。オリンピック好きな方には、このようなエクステリアもいかがでしょう。

次回は、オリンピックミュージアムの中も少しだけご紹介します。


PC074554
千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。

東京2020オリンピック・パラリンピックまで、半年をきりました❗

各競技の応援を心待ちにしているのですが、もう一つ楽しみにしていることがあります😀。それは、オリンピックスタジアムの外構やエクステリアを見ることです。


PC074413
オリンピックスタジアムの完成予想図を見てみると、緑🌲をたくさん使っている様子が描かれていたので、ずっと楽しみにしていたんです💐

昨年建物完成のニュースが流れていたのをみて、”早く外構とエクステリアをみたい!🌸”と思っていましたので、さっそく撮影に行ってきました🎵


PC074415
が・・・しかし・・・・😅

オリンピックスタジアムのホームページをよ〜く見てみると「外観の見学も、仮囲いの外側の一般の歩道から通行の範囲内で見ていただく」と書かれておりましたので、その範囲内の撮影になっています。

しばらくはベールに包まれていますので一部分しかお届けできないのが残念ですが、オリンピックスタジアムの外構&エクステリアの今をお届けいたします⭐


PC074436
こちらの目隠しシートが、オリンピックスタジアムを囲っています。同じように見学に来られた皆さまも、シートとシートの隙間から頑張ってみようとしているのですが、あまり見えないんです〜💧


PC074437
PC074438
PC074440
PC074441
ちらりと見える植栽をもっと近くで見たい!って思ってしまいますよね。
外構の完成を待つことにいたしましょう。。。✨


それから、独立行政法人日本スポーツ振興センターさんのホームページの「国立競技場の歴史」という項目で、”芝生の話 「なぜに国立競技場の芝生は美しいのか? 〜グラウンドキーパー汗と涙の奮闘記〜」”という読み物があります。

芝生が好きな方にとって読みごたえがある記事だなって思っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

次回は、オリンピックスタジアムを一周したところ、その途中に「日本オリンピックミュージアム」という素敵な建物を発見いたしましたので、ご紹介します💖


千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。


本日も、「洋風庭園を楽しむなら!横浜の山手西洋館をめぐってテクテクお散歩♪〜その2〜」に続いて、山手西洋館の「横浜市イギリス館」と「山手111番館」をご紹介します。


PC074554
こちらの建物は、和洋併設型住宅といわれるもので、横浜市内に唯一残された木造西洋館だそうです。横浜の山手あたりを歩くと色々な発見があります。

次は、横浜市イギリス館です。


PC074415
PC074436
PC074436
横浜市イギリス館は、英国総領事公邸として建てられたそうです。邸宅内から、広大なお庭を眺めるのはとても気持ちがいいです。


PC074511
2階からお外を覗いてみると、このように芝生のお庭を眺めることができます。


PC074511
イギリス館を出て、外を歩いていると、横浜ベイブリッジを眺められる素敵な景色に出会うことができました。


PC074511
山手111番館は目と鼻の先です。イギリス館との間には、洋館に合う大きな噴水がありました。


PC074511
こちらは、山手111番館のお庭です。


PC074511
建物の写真の映りがあまりよくなかったので、山手111番館のお庭をご紹介いたしました。


PC074511
山手西洋館めぐりはいかがでしたでしょうか。
上の写真の景色がみえたら、みなとみらい線元町・中華街駅まであと少しです。

是非洋風庭園や洋館に興味がある方は、横浜の山手西洋館めぐりをしてみると新しい発見があるかもしれません。


PC074554
千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。

横浜山手には、外国人居留地として大正から昭和初期にかけて建てられた洋館が立ち並んでいます。洋風エクステリアの参考になるデザインも多いので、是非お天気の良い日にお散歩してみるといいのかなと思っています。

本日も、「洋風庭園を楽しむなら!横浜の山手西洋館をめぐってテクテクお散歩♪〜その1〜」に続いて、山手西洋館の「ベーリックホール」と「山手234番館」をご紹介します。


PC074413
「ベーリック・ホール」は、スパニッシュスタイルの外観が素敵な邸宅は、玄関のアーチ、小窓や煙突に至るまで装飾が見事です。


PC074415
PC074436
PC074437
PC074438
次は、山手西洋館からはちょっと外れますが、お散歩中にみつけたチェリーサンドが有名な洋菓子店「えの木てい」です。こちらのお店も昭和初期に造られたレトロな建築物です。


PC074511
PC074512
山手西洋館巡りで足を休ませたかったら、チェリーサンドをいただきながらお茶をするのもいいですね〜♪

こちらは「山手234番館」です。


PC074515
PC074514
PC074523
「山手234番館」は、関東大震災により横浜を離れた外国人に戻ってもらうために建設された経緯があり、外国人向けの共同住宅として昭和初期に建てられたそうです。

今はギャラリーの展示や貸しスペースとして利用されています。


次回は、「横浜市イギリス館」「山手111番館」をご紹介します。


PC074554
千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。

本日は、横浜の素敵な場所をご紹介します。

横浜の山手西洋館は、洋館を楽しむだけでなく、インテリアやエクステリアも楽しむことができるスポットです。季節を楽しめるベストスポットの一つなのではないのでしょうか。


PC074413
写真撮影をしたのは昨年のクリスマス近くでしたので、クリスマスモードのインテリアを思う存分楽しむ事ができました。JR石川町駅からスタートして、みなとみらい線元町・中華街駅まで約2キロの手頃なお散歩コースです。

まずは、JR石川町駅を降りて、大丸谷坂を頑張って登ります。そして、山手イタリア山庭園に到着。


PC074415
PC074416
PC074419
右の写真は、ミニチュア版の西洋館。可愛いです。
PC074436
この庭園にある西洋館が、「外交官の家」と「ブラフ18番館」です。

幾何学模様のイタリア式庭園にうっとりしてしまいます。


PC074437
PC074438
PC074440
PC074441
PC074442
PC074444
PC074463
PC074464
PC074465
PC074466
PC074445
PC074460
PC074461
次回は、「ベーリックホール」と「山手234番館」をご紹介します。


千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。


東京駅(日本橋口)からてくてくと10分ほど歩いていきますと、日本橋三越本店に到着します。その三越本店本館の屋上に、立派な庭園がリニューアルされたのでご紹介します✨

「日本橋庭園」と名付けられた三越本館の屋上は、集いの広場、季節を映す水辺、遊びの野原、鎮守と伝統の杜、四季の森と5つのエリアに分かれて、それぞれが特徴ある空間となっています✨

1年を通して四季を楽しめるように選ばれた草木が茂っていて、「ここは都心の屋上⁉」と一瞬戸惑うような癒しの場所です。

是非、お近くまで行かれた方は、立ち寄ってみてくださいね〜😊


P6263883
P6063783
整えられた植栽
P6063787
樹木が茂っています。
P6063783
右奥には盆栽や苔玉が売られていました。
P6063787
P6063784
P6063784
水辺でゆっくりと読書でもいかがでしょうか
P6063779
墨田区にある三囲神社(みめぐりじんじゃ)の分社です。
P6063783
広々としたウッドデッキを歩くのが気持ちいいです。
P6063787
お手入れされた綺麗な芝生です。
P6063779
仕事帰りにちょっと飲んでいく?って言いたくなる屋上です。
P6063783
屋上にフードコートがあるのは嬉しいですよね〜
P6063787
開閉式の屋根の下で、この落ち着いたスペースで、都心のバーベキューはいかがでしょうか(9月16日まで)。
千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。


もうすぐ梅雨🌂の時期だからお散歩はちょっと・・・・という微妙な時期。梅雨が明けたら、夏本番☀となって暑くてお散歩への意欲がわかなくなってしまうんですよね。

ただ、お天気がすぐれなくても、お買い物ついでに立ち寄れる屋上庭園だったら、腰が重くならないと思うんです😃

そこで、今日は、屋上庭園のレポートをお届けしようと思っています✨


P6063803
P6063802
今回ご紹介する屋上庭園は、東京都千代田区丸の内に所在し、日本郵便が手掛ける商業施設「KITTE(キッテ)MARUNOUCHI」です。東京駅の目の前にありますので、東京観光のついでに訪れる方も多いのです。

今では、東京だけでなく、福岡県福岡市のKITTE HAKATA愛知県名古屋市のKITTE NAGOYAも開業していて、全てがアクセスしやすい立地にあります。


KITTE(キッテ)丸の内のビルの中に入ってみましょう。
まずは、6Fまであがると、”キッテガーデン”と名付けられた透明感のあるプレートを見ることができます。

その入口から入ると、約1,500屬療效呂鬚庭に使った贅沢な空間を楽しめます。


P6063778
私が撮影で訪れた日にも、”キッテガーデン”で女子会を楽しまれていた方、仕事の合間に来られたビジネスマン、ママ友のお出かけスポットとして利用されている方が多くいらっしゃいました。


PB082801
PB082802
PB082803
ベンチが長いのでたくさんの人が座れます。お花も可愛い🌼
PB082805
PB082806
入場料金は必要ないですよ〜🔱
P6063778
P6063783
屋上庭園から上を見上げてみると、KITTEのビルを眺めることができます。高い・・・
P6063787
歩けるスペースは、全てウッドデッキになっています。
P6063783
これは、オブジェ?それともベンチ?
P6063787
奥行き感と借景となるビル群が見事
P6063784
屋上庭園から外をみたら、こんな景色が!ジオラマのようにも見えてしまうのは私だけ!?
P6063779
東京駅丸の内駅舎とKITTEの間に、遮るものはありません。眺めがいいです。
なによりも、国指定重要文化財である東京駅丸の内駅舎をこんなに近くで一望できるスポットとして知っていると、一目置かれる存在にちょっぴりなれるかもしれません。

是非、ご興味ある方は行ってみてくださいね〜。


image
千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。

かわづざくら
一足早く春を感じられる「河津桜」🌸は静岡県の河津町が有名ですが、他の土地でもちらほらとみることができます。

ダイカワの園内でも、「河津桜」が咲いているんです💖とーっても綺麗で、見ているだけで癒されますね😁
「河津桜」は、開花宣言で必ずニュースになる「ソメイヨシノ」よりも色が濃く、開花の期間も少し長いので好きな方も多いです。

冬の寒い時は通常よりもお花が少ないので、お庭がちょっぴり寂しいかなと思うとき、河津桜が家にあると華やかなイメージになります。1月ごろからつぼみをつけて、1月後半には花が咲いてくれるので、存在感抜群ですよね🌸


sakura
5
千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。

夜景ってなぜか心がほっと温かくなる瞬間がありますよね。自分で家を持っていたら、「自宅でもイルミネーション・ライトアップをしてみたいな。」って思う方もいらっしゃるのではないか思います。

ダイカワでも、ダイちゃんが前に案内してくれたように、園内のログハウスの付近で小規模なイルミネーションを楽しんでみました。

夜になると、ダイカワ周辺ではライトをつけないと真っ暗なために、ログハウスの姿形もみえなくなってしまうんですが、ライトアップをすると雰囲気が全く変わって外構を楽しめます。
明るい部分と暗闇の場所の陰影が、なんとも言えないオシャレなムードを盛り上げてくれますよね。

ライトの角度や種類などに注意を向けてみると、際限なくこだわれる分野でもあります。最近はLED電球を利用したものばかりですので、電気代大幅に抑えられますし、環境の面からみても樹木に優しいことからイルミネーションへの興味が俄然わいてくるのもわかります。


4
今回は、
素敵なイルミネーションを参考にしたい!
・是非一度訪れてほしい!
と、ダイカワの独断と偏見で(?)選んだイルミネーションのミシュラン三つ星的な観光スポットをご紹介しますね。

冒頭の写真でもうお分かりの方はいらっしゃると思いますが、その場所は、ハウステンボス町というの名前までとってしまった長崎県佐世保市にある「ハウステンボス」のイルミネーションです。


2
佐世保市=造船? もしくは佐世保市=佐世保バーガー?なんていう名称が浮かんだりもしますが、今では、佐世保市にとってハウステンボスは観光地としては欠かせない存在になっています。

日本一のイルミネーションを6年連続でとった実績世界最大数の1300万球の電球を使用するなどの圧倒的なパワーをもつイルミネーションですので、お庭でライトアップしてみたいという興味がある方は、一度行ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、羽田空港から飛行機を使って3時間でハウステンボスに着くことができますので、意外と行けちゃう気がしませんか?

まずは、写真をご覧ください。とても美しい様子が伝わるといいのですが・・・


1
3
6
10
11
実は、今回ダイカワにとって新しい試みで、動画付でご紹介してみようと思っています。
動くイルミネーションでしたので、是非とも動画でお伝えしたかったんです。

この動画は、本会場のメインスポット「アートガーデン」というところで、動くイルミネーションを楽しめます。


このような雰囲気で、ハウステンボスのイルミネーションを楽しめますので、是非参考になれば嬉しいです。


千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。


とても寒い日が続いていますが、この寒さを何とかしたいと思っていて、重ね着をしたりダウンコートで温かくしたりと、なんとか工夫して風邪をひかないように過ごしています。

寒くなると、紅葉の速度もぐぐっと早まります。ダイカワのお庭も、赤やだいだい色に染まっているので眺めては癒されています。

日本は四季があるので、一年間を通して春夏秋冬を楽しめるところも日本が誇れるいいところですよね。2年前に「ダイカワ冬のお庭♪」ってタイトルでもご紹介しておりますが、久しぶりに「ダイカワ冬のお庭2018」と名づけて冬のダイカワをご紹介します。


ここで、お庭の写真をご紹介する前に、1つお伝えしたいことがあります。今年は自然災害が多い年なのは、このブログをご覧になっているみなさまもご存知かと思います。


赤い葉っぱも白っぽくなります
青いままの葉っぱもあります
葉の周りが白っぽくなっているのが、塩害によるものです
ダイカワは、千葉県の外房エリアの沿岸に属していますので、今年に発生した交通網を大幅に変えてしまうような強い台風が通過した場合は、強風+塩水の被害(「塩害」)がでることもあるんですね。塩害があると、樹木はもちろんですが、室外で作られている野菜にも影響がでてしまいます。

お客様の中でも「海側に家があって、今年は紅葉の仕方がいつもと違う」という場合は、塩害ということも1つ頭にいれておいたほうがいいのかもしれないとおもって、こちらに書いておきました。


さて、ここから、11月下旬に撮影したダイカワの園内をご紹介します。


真っ赤な葉を見ると、紅葉の時期を認識
赤色の紅葉が素敵です。


色が入り混じっているところが素敵です
清涼感のある場所
苔がわびさびの世界へ導いてくれます
柄杓(ひしゃく)でお浄め
散歩道
PB252920
PB242887
森林浴はダイカワで!
マンリョウ(万両)
ダイヤモンドリリー
センリョウ(千両)
お正月によく使われるマンリョウ(万両) 花びらに太陽があたるとキラキラする名前の由来をもつ「ダイヤモンドリリー」 縁起がいい樹木のセンリョウ(千両)
みかん
さざんか(山茶花)
菊
大実万両(福だるま)。赤い実と合わせると縁起がいい樹木の代表
みかん さざんか(山茶花) 紫色の菊 白い実のマンリョウ(万両)。赤い実と合わせると縁起がいい樹木の代表
(追記)このブログを掲載した時(2018年12月17日)には紅葉は終わってしまいましたが、園内の散策はできますので、是非お気軽に足をお運びくださいね!


千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。


秋は晴れている☀日が多く、厚手のコートもまだ持ち歩かなくていいので、てくてくとお外をお散歩したくなりますよね〜😁

ということで、”外出したついでに、お庭をちょっと見られる場所”をご紹介しようと思います!

ダイカワならではの素敵なお庭をご案内しますよ💖

今回は、東京都千代田区にある「靖国神社」をお散歩。


top
「靖国神社」は、東京の”ど”真ん中に鎮座し、東京ドームの2倍の広さがある神社です💫
大鳥居がそびえたち、そこから拝殿に歩いていく距離はなんと400メートルもの長さがあります(圧巻の一直線!)。


PB082800
PB082798
そして、その通りをひたすらお散歩していくと、奥に、お茶室や日本庭園が見えてくるんですね〜🍵
(やっとついた!)


P1012770
お茶室が見えてきました。
この場所は、戦時中、炊事場として使われていたところを改装したとお聞きしました。
PB082801
優雅!
PB082802
PB082803
写真をよーくみると滝や鯉が見えます。
PB082805
PB082806
この庭を「神池庭園」と言い、園内をぐるりとお散歩できる回遊式日本庭園です。明治初期に造られた全国有数の名園ですので、是非皆様にも見ていただきたいです〜。

錦鯉も池の中を泳いでいますよ❗
(こちらの錦鯉にも歴史があって、上越新幹線開通を記念して献納されたとか。)


ベンチも常設されていましたので、日本庭園を眺めながら、ゆっくりしてくださいね〜🚩


≪前のページへ || 1 | 2 || 次のページへ≫

ホーム » スタッフブログ
ブログカレンダー
<   2020-02   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
東金のダイカワスタッフブログ
ダイカワは東金市を中心とした外房・千葉県の外構・エクステリア・ガーデン設計施工を行っております。
1971年の創業以来、長年にわたり東金市や千葉市、大網白里市、山武市、九十九里町など近隣地域の工事を手掛けて参りました。
伝統的な日本庭園のこころを守り、やすらぎ、心地よさ、季節の風情、品格、歳月で醸し出される深み、デザイン性と実用性の両立をめざし、お施主様にご満足いただけるエクステリアづくりに努めています。


株式会社ダイカワ

〒283-0045
千葉県東金市西中274

TEL:0475-52-3178
FAX:0475-55-2683

施工エリア
東金市・千葉市(中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区、美浜区)・大網白里市・山武市・茂原市・匝瑳市・白子町・一宮町・いすみ市など千葉県全域になりますが、
それ以外の地域での対応可能な場合もございますのでお気軽にご相談ください。


ガーデナップ「TM2」
ガーデナップ「TM2」

ClipboardImage
LIXILリフォームネット加盟店

ディーズガーデンクラブ
ディーズガーデン正規特約店
sanvalentino
サンバレンティノ正規販売店
rogo
GPRO正規販売店
houzz_logo
ダイカワ公式Facebook