お気軽にお問合せください。

ダイカワスタッフブログ
「この木なんの樹?」

ClipboardImage
≪前のページへ || 1 | 2 || 次のページへ≫
千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。


NPO法人3.11こども文庫」が発行する「おひさま文庫新聞」内の”シリーズお仕事訪問”という特集に、ダイカワを掲載していただきました。

ご紹介しますね!


おひさま2

→"シリーズお仕事訪問(1)"は裏面をご覧ください。


PDF版(裏)はこちらをご覧ください
今回ブログにご紹介したいなと思ったのは、「おひさま文庫新聞」さんの取り組みがとても素晴らしいなと思ったのでご紹介したいと思いました。


「おひさま文庫新聞」の取り組みについて
「おひさま文庫新聞」は、地元の大人の皆さんにこどもたちの様子を知ってもらい、こどもたちの見守りに協力してもらうことと、こどもたち自身も自分たちが住む地域について、自分たちの目で耳で学ぶ機会をたくさん作れればとの思いから発行を決意したそうです(隔月発行)。

「おひさま文庫新聞」が登場するまでにいろいろな経緯があるので、もっと話をさかのぼってご説明します。

実は、冒頭にご紹介した「NPO法人3.11こども文庫」は、2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災した福島県相馬市のこどもたちに絵本を贈ろうという取組みからはじまりまった団体です。

画家の蟹江杏(NPO法人の現理事長)さんが中心となって、友人・知人10人に送ったメールから始まり、瞬く間に国内外から約15000冊の絵本と画材等が集まりました。

たくさんの本が集まったので、常設できる文庫をいくつか作ればもっと多くのみなさんに本を読んでいただけるという思いから、福島県相馬市に「にじ文庫」、福島県天栄村に「みず文庫」ができ、2018年11月に千葉県東金市「おひさま文庫」が誕生したそうです。

現在、千葉県東金市の「おひさま文庫」は、現在約1000冊の絵本や漫画本等が収納されていて子供たちが利用しているということです。

 ※おひさま文庫の本棚で書籍をご確認いただけます。


「おひさま文庫」の利用時間 
場所 :東金市東中島297
利用日:平日午前9時頃から午後5時頃まで(土日祝日 休館) 
連絡先: 080-7556-0311
おひさま文庫Facebook

※スタッフが不在の時もあるそうなので、初めて来られる方は事前に電話連絡されるといいそうです。


「おひさま文庫」は個人宅の一画に開設された私設の文庫ということです。
近くに、子供たちや親子のみなさまが気軽に立ち寄り、安心して遊べる場所があるということだけでも幸せですね。
本を読むことができるだけでなく、地元の子供たちのことを考えて”民間学童クラブ”や”こども食堂”の取り組みもされているそうです。

今回、おひさま文庫の主催者 鈴木孝雄さんにいろいろお話を伺いました。ありがとうございました。


おひさま文庫 主催者 鈴木孝雄さんより一言
はじめまして。
おひさま文庫の鈴木孝雄です。

とても素敵な庭園の中に事務所をもつ庭づくりで有名な「株式会社ダイカワ」さまのホームページに私どものおひさま文庫をご紹介いただきまして、たいへん光栄です。

私自身は高校まで地元におりましたが、大学入学後も就職してからも地元志向の思いは薄く東京中心の生活をしてきました。

両親の介護という避けられないテーマを抱えて、退職後地元にもどり、親の資源を活用して、おひさま文庫をはじめました。

今は地元農家の方々にご教示いただき農作業をしながら、こどもたちの笑顔や歓声を聞いての生活を楽しませていただいております。
千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。


Top
今夏は新型コロナウイルスの影響により、全国各地で花火大会の多くが中止・延期されていますので、ご自宅で花火を楽しんでいる方も多いそうですね。

ダイカワでも、敷地内で花火を楽しんでみました。

今年は手持ち花火にこだわって、勝浦市で見つけた花火専門(勝浦朝市の会場の近くです。)で国産花火を一つずつ選んでみたんです。

花火専門店は、まるで駄菓子屋さんでお菓子を選ぶように花火を選べますので、それだけでワクワクします。

ホームページ管理人の私は、こちらの花火専門店に伺う数週間前に、たまたまテレビで国産の線香花火特集をみていたんです。

そのお店の名前は、福岡県の「筒井時正」さんの線香花火です。素材にこだわる姿勢やデザインも好みの商品だったので、いつか福岡のお店にいってみたいなと思っていました。

そのようなこともあって、頭の中には「国産花火」がずっと残っていたので、勝浦市で花火専門店を見つけた時は嬉しくなってしまいました。


今回購入したのは、こちらです。


39546
39544
花火のシメとなる大事な線香花火は、”大江戸牡丹”という商品を購入してみました。愛知県は、国内の一大生産地だそうです(初めて知りました。)!そこで修業をつまれた熟練の職人さんたちが、丁寧に火薬を調合して、手染めした和紙で火薬を包んでいるそうです。

大変美しい花火で時間を追うごとに花火の様子も変わりますので、物語を楽しむように飽きません。

この国産線香花火の美しさをご紹介したかったのですが、花火を真剣に楽しんでしまいましたので撮影ができませんでした。すみません!

そこで、今回は、撮影できた他の国産花火の写真をお届けします。


39536
39540
もし、ご自宅で花火ができる環境があれば(けむりや音がでますので、ご近所様のご理解が必要です。)、じっくりと国産花火を楽しんでみてもいいかもしれませんね。


最後に、大阪堺市消防局のホームページに、「手持ち花火のルールと注意点について」という動画がありましたのでご紹介します。

新しい生活になり、アルコール消毒をする機会が増えたと思いますが、消毒直後にライターをつけたり花火を持つと引火する恐れがあるということでしたので、楽しく安全に楽しんでいただくためにも是非ご覧くださいね。


千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。

今月初めに植えたお野菜たちが、たくましく成長してきました。
生き生きと育っている姿をみるだけで、私たちも頑張ろうという気になってきます。



30736
ブロッコリー

初めて苗を植えてみたブロッコリー。

ブロッコリーらしい形がみえてきました。
その名を、頂花蕾(ちょうからい)というそうです。

ブロッコリーには、防虫ネットをかけるといいそうですよ!
30754
いんげん

カロテンや食物繊維、各種ビタミンを豊富に含んでいるいんげんは、健康にもよい食物ですね。
30730
なす

紫色をした可憐な花が素敵です。

「夏の実」といわれていたのが
なまって「なすび」となり、
最後に「なす」と呼ばれるようになったそうですよ。
30717
ピーマン

夏野菜の中では比較的作り方はやさしいということで、
無事に可愛い実がなってくれました。
とっても可愛いです♪
30717
ミニトマト

小学校の理科の授業でおなじみのミニトマト。
可愛い実を発見です♪
わき芽もきちんととりましたよ♪
up32517
きゅうり

成長してきましたので、棚をつくってみました。
きゅうりって意外とたくさん収穫できるんですよね!

今年も元気の良い苗で嬉しくなってしまいます。
棚を作ってから数日後、早速、きゅうりのツルがちょこんと棚に巻き付いてくれました。
千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。


30736
外出自粛が続く中、家庭菜園をされる方が増えているようですね。

ダイカワの園内でも、毎年この時期にミニ家庭菜園を楽しんでおります。

ミニ家庭菜園ができる場所がなければ、プランター栽培で楽しめますので、ご自宅で野菜を作ってみるのもいいのではないでしょうか。


30754
ふかふかの土を作るためと土のPH調整を行うことを目的に、土づくりからはじめます。

そのあとに、お野菜の成長がよくなるように、そして美味しくなるように肥料をいれるなどの作業を行います。


30730
ここまできたらあとは、苗を植えるだけですね!

今年は、
・ブロッコリー
・きゅうり
・ミニトマト
・いんげん
・なす
・ピーマン
・シソ
これらのお野菜の苗を用意してみました。

実は毎年作り方は変わっています。去年よりはもっといいものを!と思っていろいろ調べながら楽しんでいます。

土いじりをして植物の生命力に触れるだけで、心がリフレッシュします。


30717
PC074554
今、ダイカワの園内でも藤棚から長く伸びたのフジの花が綺麗に咲く時期になりました。

フジの花はマメ科なので成長が驚くほど早いです。あっという間に、つるが伸びてしまうんです。

半月ほど写真で成長を追ってみましたので、こちらにアップしますね。びっくりしたのは、短期間で40儖幣綽びてしまうということ。

観察した本人も驚きです。

余談ですが、数日前に、「香川照之の昆虫すごいぜ!?4時間目 クマバチ - NHK」が放送されていたので、フジの花とクマバチの関係についてご存じの方もいらっしゃると思います。

その放送の中でも紹介していましたが、フジの花とクマバチは、切っても切れない関係というのも面白いですね。じーっと見ていると、フジの花近くでホバリングをして、ブンブン大きな音を立ててクマバチが飛んでいます。この大きな音と、クマバチの大きさから、大人でも怖いなと思ってしまうのではないでしょうか。

しかし、クマバチはおとなしい性質で、手でつかんだりしない限りは、スズメバチのように人を襲うことをしないといわれています。


1031959_s
ひたすら花を求めている姿は、なんともかわいらしい様子です。
クマバチとの関係がわかったところで、半月ほど成長を撮影してみましたので、写真をお届けします。


416
4月16日 撮影
422
4月23日 撮影
425
4月25日 撮影
427
4月27日 撮影
429-1
429-1
4月29日 撮影
51
5月1日 撮影
【5/8 追記】
30734
5月7日 撮影
千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。


専用のコンロを使ったバーベキューももちろん楽しいのですが、簡単にお外でバーベキューをするならば、炭を使った七輪バーベキューはいかがでしょう。

STAY HOME週間ということもあり時間もありましたので、昨日ご案内した新しい室外の打合せスペースを利用して、七輪を出していろいろ焼いてみました。


30619
30620
例えば、弊社からは九十九里浜が比較的近いので九十九里産ハマグリを用意したり、普段は手を出しにくいちょっと贅沢なステーキなどをやいてみました。

持ち運び可能なスピーカーを用意して、アップルミュージックから流れる音楽も格別です。

不要不急な外出ができない今、このような時間が特別に感じます。

小さな七輪だと大量には焼けませんが、ゆっくりとすこしずつ食材が焼けますので、家族団らんで会話をゆっくり楽しみながらバーベキューをするにはおすすめです。


PC074554
今、ダイカワの園内でも藤棚から長く伸びたのフジの花が綺麗に咲く時期になりました。

フジの花はマメ科なので成長が驚くほど早いです。あっという間に、つるが伸びてしまうんです。

半月ほど写真で成長を追ってみましたので、こちらにアップしますね。びっくりしたのは、短期間で40儖幣綽びてしまうということ。

観察した本人も驚きです。

余談ですが、数日前に、「香川照之の昆虫すごいぜ!?4時間目 クマバチ - NHK」が放送されていたので、フジの花とクマバチの関係についてご存じの方もいらっしゃると思います。

その放送の中でも紹介していましたが、フジの花とクマバチは、切っても切れない関係というのも面白いですね。じーっと見ていると、フジの花近くでホバリングをして、ブンブン大きな音を立ててクマバチが飛んでいます。この大きな音と、クマバチの大きさから、大人でも怖いなと思ってしまうのではないでしょうか。

しかし、クマバチはおとなしい性質で、手でつかんだりしない限りは、スズメバチのように人を襲うことをしないといわれています。


1031959_s
ひたすら花を求めている姿は、なんともかわいらしい様子です。
クマバチとの関係がわかったところで、半月ほど成長を撮影してみましたので、写真をお届けします。


416
4月16日 撮影
422
4月23日 撮影
425
4月25日 撮影
427
4月27日 撮影
429-1
429-1
4月29日 撮影
51
5月1日 撮影
千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。

少し前になりますが、東京都中央区日本橋ので開催されているイベント「FLOWERS BY NAKED(フラワーズ バイ ネイキッド)」に行ってきましたので、情報をお届けします。


P1006640
「日本一早いお花見」をコンセプトに、五感をつかった新しい形の庭園を見ることができるイベントです。


プロジェクションマッピングを使って、五感を刺激するための音楽や香りは想定の範囲内だったのですが、妖精役の方が踊る演出はとても意外性があり素敵でした。

あと、季節の移り変わりではなく、少女の心が大人に変わっていく様子を、庭園をつかって表現している演出は面白かったです。


いくつか写真を撮影してきましたので、こちらで楽しんでいただけましたら嬉しいです。


P1006633
P1006634
生花で大きなお花をつくっているオブジェ。色鮮やかな花たちが、出迎えてくれました。
P1006639
P2104865
生花、音楽、映像、香り・・・そして、妖精の踊り。五感を刺激してくれます。
P2104872
P1006647
いけばな草月流とのコラボ。
P1006648
「日本一早いお花見」を再現したお花見スペース。ここには、BARでスペシャルドリンクをいただくことができます。
P1006649
お花のテーブルです。テーブル下の生花を眺めながらお酒をいただけるので、癒されました。
P1006664
スキンケアブランド「キールズ」とのコラボで登場した、秘密の実験室だそうです。
P2104886
P2104863
お花に囲まれた空間。壁を見ても、床をみても桜を楽しめます。


最後になりますが、少しだけ動画の映像をお届けしました〜。
PC074554
千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。

東京オリンピック・パラリンピック2020「オリンピックスタジアム(新国立競技場)」の外構&エクステリア〜その2〜に続いて、本日も「日本オリンピックミュージアム」をご紹介しますね。


PC074413
PC074413
五輪のデザインが素敵です。


P1104824
P1104822
こちらは、東京2020オリンピック聖火リレートーチだそうです。3月26日よりスタートする聖火リレーのランナーの方が持つものですね。

間近で見てみると、とても神々しいデザインです。


PC074415
オリンピックミュージアム前の植栽です。

こちらでミュージアムの紹介を終えますが、まだまだ見どころはあります。2階にあがると(有料)、オリンピックについてより深く教えてくれる展示物ばかりなので、是非行ってみてくださいね。

それでは、あと少しでオリンピックスタジアムを1週しますので、もう少しだけ歩きたいと思います。


PC074438
オリンピックスタジアムから15分ほど歩いていくと、都営地下鉄大江戸線「国立競技場駅」近くに、広いお庭が見えてきました。

こちらは、「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」さんのセミプライベートガーデンで、明治神宮外苑水泳場の跡地に造られたそうです。


PC074440
PC074441
ホテルの建物にはオリンピックスタジアム同様に木材を使っていること、そして、都心にありながらも緑いっぱいのお庭を自由に散策できるようになっているホテルですので、周辺の景観とマッチしています。


PC074554
千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。

東京オリンピック・パラリンピック2020「オリンピックスタジアム(新国立競技場)」の外構&エクステリア〜その1〜に続いて、本日は、「日本オリンピックミュージアム」のご紹介からスタートです。


PC074413
人工芝が一面に敷かれていました。


PC074415
オブジェの一部としておかれていたのは、長野オリンピックの聖火台(1/2サイズ)


PC074436
PC074437
椅子のデザインも五輪のマーク?


PC074438
PC074440
PC074441
P1104814
P1104816
東京オリンピックと札幌オリンピックの聖火台の模型です。


PC074441
日本オリピックミュージアムのエクステリアを見るだけでも見ごたえがあります。オリンピック好きな方には、このようなエクステリアもいかがでしょう。

次回は、オリンピックミュージアムの中も少しだけご紹介します。


PC074554
千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。

東京2020オリンピック・パラリンピックまで、半年をきりました❗

各競技の応援を心待ちにしているのですが、もう一つ楽しみにしていることがあります😀。それは、オリンピックスタジアムの外構やエクステリアを見ることです。


PC074413
オリンピックスタジアムの完成予想図を見てみると、緑🌲をたくさん使っている様子が描かれていたので、ずっと楽しみにしていたんです💐

昨年建物完成のニュースが流れていたのをみて、”早く外構とエクステリアをみたい!🌸”と思っていましたので、さっそく撮影に行ってきました🎵


PC074415
が・・・しかし・・・・😅

オリンピックスタジアムのホームページをよ〜く見てみると「外観の見学も、仮囲いの外側の一般の歩道から通行の範囲内で見ていただく」と書かれておりましたので、その範囲内の撮影になっています。

しばらくはベールに包まれていますので一部分しかお届けできないのが残念ですが、オリンピックスタジアムの外構&エクステリアの今をお届けいたします⭐


PC074436
こちらの目隠しシートが、オリンピックスタジアムを囲っています。同じように見学に来られた皆さまも、シートとシートの隙間から頑張ってみようとしているのですが、あまり見えないんです〜💧


PC074437
PC074438
PC074440
PC074441
ちらりと見える植栽をもっと近くで見たい!って思ってしまいますよね。
外構の完成を待つことにいたしましょう。。。✨


それから、独立行政法人日本スポーツ振興センターさんのホームページの「国立競技場の歴史」という項目で、”芝生の話 「なぜに国立競技場の芝生は美しいのか? 〜グラウンドキーパー汗と涙の奮闘記〜」”という読み物があります。

芝生が好きな方にとって読みごたえがある記事だなって思っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

次回は、オリンピックスタジアムを一周したところ、その途中に「日本オリンピックミュージアム」という素敵な建物を発見いたしましたので、ご紹介します💖


千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。


本日も、「洋風庭園を楽しむなら!横浜の山手西洋館をめぐってテクテクお散歩♪〜その2〜」に続いて、山手西洋館の「横浜市イギリス館」と「山手111番館」をご紹介します。


PC074554
こちらの建物は、和洋併設型住宅といわれるもので、横浜市内に唯一残された木造西洋館だそうです。横浜の山手あたりを歩くと色々な発見があります。

次は、横浜市イギリス館です。


PC074415
PC074436
PC074436
横浜市イギリス館は、英国総領事公邸として建てられたそうです。邸宅内から、広大なお庭を眺めるのはとても気持ちがいいです。


PC074511
2階からお外を覗いてみると、このように芝生のお庭を眺めることができます。


PC074511
イギリス館を出て、外を歩いていると、横浜ベイブリッジを眺められる素敵な景色に出会うことができました。


PC074511
山手111番館は目と鼻の先です。イギリス館との間には、洋館に合う大きな噴水がありました。


PC074511
こちらは、山手111番館のお庭です。


PC074511
建物の写真の映りがあまりよくなかったので、山手111番館のお庭をご紹介いたしました。


PC074511
山手西洋館めぐりはいかがでしたでしょうか。
上の写真の景色がみえたら、みなとみらい線元町・中華街駅まであと少しです。

是非洋風庭園や洋館に興味がある方は、横浜の山手西洋館めぐりをしてみると新しい発見があるかもしれません。


≪前のページへ || 1 | 2 || 次のページへ≫

ホーム » スタッフブログ
ブログカレンダー
<   2020-09   >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
東金のダイカワスタッフブログ
ダイカワは東金市を中心とした外房・千葉県の外構・エクステリア・ガーデン設計施工を行っております。
1971年の創業以来、長年にわたり東金市や千葉市、大網白里市、山武市、九十九里町など近隣地域の工事を手掛けて参りました。
伝統的な日本庭園のこころを守り、やすらぎ、心地よさ、季節の風情、品格、歳月で醸し出される深み、デザイン性と実用性の両立をめざし、お施主様にご満足いただけるエクステリアづくりに努めています。


株式会社ダイカワ

〒283-0045
千葉県東金市西中274

TEL:0475-52-3178
FAX:0475-55-2683

施工エリア
東金市・千葉市(中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区、美浜区)・大網白里市・山武市・茂原市・匝瑳市・白子町・一宮町・いすみ市など千葉県全域になりますが、
それ以外の地域での対応可能な場合もございますのでお気軽にご相談ください。


カメラマン派遣サービス
カメラマン出張派遣

ガーデナップ「TM2」
ガーデナップ正規販売店

ClipboardImage
LIXILリフォームネット加盟店

ディーズガーデンクラブ
ディーズガーデン正規特約店
sanvalentino
サンバレンティノ正規販売店
rogo
GPRO正規販売店
JUICY GARDEN /</div /</div /</div /</div /</div /</div
ジューシーガーデン販売店
ダイカワ公式Facebook