お気軽にお問合せください。
2020年06月年 の記事
千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。

格子は昔から使われてきましたが、現代でも室内外問わずよく使われているアイテムです。


P1037696
中庭での格子使い方です。
コンクリートの打ちっぱなしに格子を添えると、高級感がでます。
室外で使う場合は、格子を設置するだけでワンランク上のエクステリアになりますし、一部を隠すことで奥行き感を演出できます。

また、目隠しとしてのプライバシーを確保する役割や、心地よい風と光を感じることもできます。


P1037696
インターフォンとの組み合わせではおしゃれです。
ネームプレートをつければオリジナルの表札が出来上がります。
格子は、適度な抜けがあることから、窮屈にならないお庭に仕上がるんですね。

ライトアップしたときの陰影も見事なんです。


サンシェード3
洋風との組み合わせもおしゃれです。
千葉県東金市でエクステリアやガーデンの提案をしております株式会社ダイカワです。


日よけシェード(オーニング)日よけ雨よけ(雨覆い)のことを指していて、古くからヨーロッパでは愛されるアイテムとして登場していました。

歴史をさかのぼって西暦75年のイタリアにいってみましょう。


P1037696
イタリアの古い建造物の一つにコロッセオがありますが、最上階に開閉式の日除けオーニングテントが設置されていたようです。

当時の技術であの巨大な建築物のオーニングを準備できたことに驚かされますよね。


P1037696
次に、日よけに関する記事を環境省のサイトで見つけましたのでご紹介します。

「猛暑に対する街なかでの対応方策について」という記事によりますと、日なたでは、頭上からの日射と50℃近くに高温化した歩道や車道からの放射熱が足元を包むので熱く感じるそうです。


サンシェード3
オーニングは、巻取りパイプで開閉式になっていて、日差しや雨を自由自在に調整することができるので、使わないときはコンパクトになるのも嬉しいですね。

環境問題も問われる時代ですので、真夏でもエアコンをなるべく省エネで使うためにも効果的なアイテムかもしれません。


LIXIL日よけシェード(オーニング)  彩風(あやかぜ)
miniHSZ_2624
ブログカレンダー
<   2020-06   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
東金のダイカワスタッフブログ
ダイカワは東金市を中心とした外房・千葉県の外構・エクステリア・ガーデン設計施工を行っております。
1971年の創業以来、長年にわたり東金市や千葉市、大網白里市、山武市、九十九里町など近隣地域の工事を手掛けて参りました。
伝統的な日本庭園のこころを守り、やすらぎ、心地よさ、季節の風情、品格、歳月で醸し出される深み、デザイン性と実用性の両立をめざし、お施主様にご満足いただけるエクステリアづくりに努めています。


株式会社ダイカワ

〒283-0045
千葉県東金市西中274

TEL:0475-52-3178
FAX:0475-55-2683

施工エリア
東金市・千葉市(中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区、美浜区)・大網白里市・山武市・茂原市・匝瑳市・白子町・一宮町・いすみ市など千葉県全域になりますが、
それ以外の地域での対応可能な場合もございますのでお気軽にご相談ください。


ガーデナップ「TM2」
ガーデナップ正規販売店

ClipboardImage
LIXILリフォームネット加盟店

ディーズガーデンクラブ
ディーズガーデン正規特約店
sanvalentino
サンバレンティノ正規販売店
rogo
GPRO正規販売店
JUICY GARDEN /</div /</div /</div
ジューシーガーデン販売店
ダイカワ公式Facebook